*

怪奇と幻想 第一巻 吸血鬼と魔女

公開日: : 最終更新日:2015/01/11 吸血鬼アンソロジー

「怪奇と幻想 第一巻 吸血鬼と魔女」矢野浩三郎編 角川文庫 初版:1975.10.20 380円 現在絶版 日本刊

●収録作品  (★は吸血鬼関連作品)
「猫の影」ロバート・ブロック
「墓場からの帰還」ロバート・シルヴァーバーグ
★「恐怖の来訪者」トマス・プレスケット・プレスト
★「眠れる都市」マルセル・シュオッブ
「噛む」 アントニー・バウチャー
「メリフロア博士の最後の患者」ミンドレッド・ロード
「オルラ」 ギィ・ド・モーパッサン
「マグナス伯爵」 M・R・ジェイムズ
「葦毛に乗った女」ジョン・コリア
「血は命の水だから」 F・マリオン・クロフォード
「妖虫の谷」ロバート・E・ハワード
「分裂症の神」クラーク・A・スミス
「夜の風が吠える時」L・スプレイグ・ド・キャンプ、フレッチャー・プラット
「魔女戦線」リチャード・マシスン
「ヘンショーの吸血鬼」 ヘンリー・カットナー
★「吸血鬼の告白」(ノンフィクション)ジョン・ヘイグ

●私は表紙の一部が破れているものを、かなり安く(いくらかちょっと思い出せない)入手した。現在、古本屋では、安くても4ケタ。もしも、3ケタで出ているのを見つけたら、相当なラッキーである。1500円くらいで見ることが多いように思うが、高い店だと3000円くらいで見ることもある。

●これから古本屋で探す人のために
背表紙の色は、緑。深緑みたいな、青みがかった緑である。小さくはあるが、「吸血鬼」という文字も背に入っているので、「吸血鬼センサー」を搭載している人なら、多分大丈夫。

関連記事

妖魔の宴 ドラキュラ編1

「妖魔の宴 ドラキュラ編1」菊地秀行監修 竹書房文庫 初版:1992.9.6 580円 日本刊 

記事を読む

ドラキュラのライヴァルたち

「ドラキュラのライヴァルたち」マイケル・パリー編 ハヤカワ文庫 初版:昭和55年9月15日 

記事を読む

妖魔の宴 ドラキュラ編2

「妖魔の宴 ドラキュラ編2」菊地秀行監修 竹書房文庫 初版:平成4年12月6日 580円 日本刊 現

記事を読む

ドラキュラ・ドラキュラ

「ドラキュラ・ドラキュラ」種村季弘編 (薔薇十字社より刊行、後に河出文庫に収録) 収録作品のほ

記事を読む

血と薔薇のエクスタシー 吸血鬼小説傑作選

「血と薔薇のエクスタシー 吸血鬼小説傑作選」幻想文学出版局 1990年5月5日初版 1600円 現在

記事を読む

吸血鬼伝説 ドラキュラの末裔たち

「吸血鬼伝説 ドラキュラの末裔たち」仁賀克雄編 原書房 初版:1997年2月24日 1900円

記事を読む

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演

吸血鬼パンツ

↓管理人所有の吸血鬼柄パンツ。 これは、管理人が知人から頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑