吸血鬼よけの方法

吸血鬼よけの方法

吸血鬼退治セット

ウィリアム・マルコム・ヘイリー卿という、19世紀生まれで、イギリス領インド時代のパンジャブ州知事を務めたイギリスの貴族がいて、この人は、十字架二つをあしらった木箱におさめられた吸血鬼退治セットを所有していた(内容:十字架、聖水、木槌、数珠...
吸血鬼よけの方法

編み物道具

棺の中に編み物道具を入れておくと、吸血鬼は編み物を終わらせなければ外に出てくることができないので、吸血鬼避けになる。魚網と同じく、吸血鬼を足止めするタイプの吸血鬼避けであり、吸血鬼を退治するものではない。 なぜ編み物道具を目...
吸血鬼よけの方法

吸血鬼を人間に戻す方法

吸血鬼を人間に戻す方法を紹介します
吸血鬼よけの方法

埋葬時に、布を口の中に詰める

死者を埋葬するときに、屍衣の端や、死体を包む布の端を、死者の口の中に入れておくと、死者は墓から吸血のために出てこないといわれる。 要するに、「何か噛ませておいて、人を噛むのをやめさせよう」という発想であり、一種の「おしゃぶり」であろう。
吸血鬼よけの方法

硬貨

死者の口の中に硬貨を入れると、死者が吸血鬼になって蘇ることはないといわれる。吸血の欲望を、擬似的に満たす、という意味のようである。 ということは、硬貨ならば何でも良いと思われるので、日本の10円玉でも、なんなら1円玉でも大丈...
吸血鬼よけの方法

ケシの種(吸血鬼の「数える習性」を利用して)

吸血鬼避けアイテム「ケシの種」について。吸血鬼の、数を数える習性について。
吸血鬼よけの方法

魚網

吸血鬼になる可能性が高い死者の棺に、あらかじめ魚網を入れておくと、吸血鬼は棺から出てこられないので、その被害に遭わずに済む。 「出てこられない」というか、蘇ろうとする吸血鬼は、棺の中の魚網の網目を、年に一個ずつほどいていくのだという。...
吸血鬼よけの方法

焼却

死体を焼却すると、蘇るべき体が無くなるので、吸血鬼は死んでしまう。
吸血鬼よけの方法

聖餅

吸血鬼避けになるアイテム、聖餅とは? 聖餅の読み方は?
吸血鬼よけの方法

聖水

聖水と吸血鬼 聖水とは、キリスト教の司祭によって祝別された水のこと。ミサなどで使用される。 これをかけられると、吸血鬼にとっては、多分「熱い」らしい。吸血鬼小説や、映画では、聖水をかけられた吸血鬼は、皮膚が焼け爛れたよ...
タイトルとURLをコピーしました