吸血鬼ハンター名簿

吸血鬼ハンター名簿

ジェラール・ド・ロトン

「アヴロワーニュの逢引」の登場人物。吟遊詩人。 恋人との逢引の約束を果たすため、アヴロワーニュの森を抜けようとして、吸血鬼たちの住む城に引き入れられる。 魔よけの力を持つ樺の木の棒を杭にして、城主マランボワとその妻を退治する。
吸血鬼ハンター名簿

モーツェック軍曹

「最後の手段」の登場人物。 26年間も軍務に就いている。 ベトナムで従軍している間、部下のステファン・ランコウスキー一等兵が亡くなり、その遺体を家族の元に届けにいく。 悪性黒色素細胞腫にかかり、1~2週間の命と宣告されている。 ...
吸血鬼ハンター名簿

アーサー・ホルムウッド(ゴダルミング卿)

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ルーシー・ウェステンラの婚約者。 ルーシーを、ドラキュラ伯爵に襲われて失い、ヴァンパイア・ハンターの一員となる。
吸血鬼ハンター名簿

スティーブ・ブリル

「墓からの悪魔」の登場人物。生粋のテキサス男。吸血鬼が封じ込められた塚を、そうとは知らずに暴いてしまう。
吸血鬼ハンター名簿

マート・プレスコット

「わたしは、吸血鬼」の主人公。 映画の助監督。ジーン・ハバットの恋人。 サンドラの死の状況や、ジーン、ハーディの喉の傷から、フュテーヌが吸血鬼であることに気づく。 フュテーヌの始末を、フュテーヌ自身から託される。
吸血鬼ハンター名簿

ジュール・ド・グランダン

シーバリー・クインの小説にシリーズで登場する主人公。医者、探偵にして、オカルト研究家のフランス人。 もって回ったものの言い方をし、芝居がかった振る舞いをする小男。推理とオカルト知識は、ともに天才型で、直観力にも優れる。ワトスン役は、...
吸血鬼ハンター名簿

フラックスマン・ロー

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。吸血鬼事件を解決する、心霊探偵である。 ローは、シリーズものの探偵であり、本作以外にも、多数の作品に登場する。「ベールブラウ荘奇談」では、ローは親しい知人、ユングフォルト教授の依頼で、現場に呼ばれる...
吸血鬼ハンター名簿

ヴォイスラウ

「謎の男」の登場人物。 シレジア、グロガウ城の城主。フォーネンベルク勲爵士の姪、ベルタと婚約している。トルコ軍との戦で、右腕を失い、大公より、黄金の義手を授けられた。黄金の義手は、イタリアの職工に作らせたもので、ばね仕掛けで、超人的...
吸血鬼ハンター名簿

フランチスカ・フォン・フォーネンベルク

「謎の男」のヒロイン。 オーストリアの勲爵士の娘。気が強く、ありきたりなことを好まない美人。フランツという許婚がいるのに、優しすぎてつまらない男だと思っている。カルパチアの領地に行く父親についていき、吸血鬼の被害にあう。 クラ...
吸血鬼ハンター名簿

敏子

「吸血鬼の静かな眠り」の主人公。中一の少女。 夏の旅行先の別荘に潜んでいた吸血鬼に、両親と弟を吸血されてしまい、吸血鬼化した家族を、別荘もろとも焼き払う。(吸血鬼小説的常識からいくと、潜んでいた吸血鬼が真っ先にターゲットにしたかった...
タイトルとURLをコピーしました