吸血鬼事件(ノンフィクション)

吸血鬼事件(ノンフィクション)

ニュールンベルグの吸血鬼

1970年代に、ドイツのニュールンベルグ周辺で起こった吸血鬼事件。犯人は、クノ・ホフマン。 墓地で死体が発見されたり、墓が暴かれて死体が損壊される事件が相次ぎ、しかも、死体からは血液が失われていた。 ホフマン逮捕のきっかけとな...
吸血鬼事件(ノンフィクション)

アルゼンチンの吸血鬼

1960年にアルゼンチンのモンテロスで、15人の少女が犠牲になった吸血鬼事件。犯人は25歳の男、フロレンシオ・フェルナンデス。犠牲者の喉から血を吸った。 フェルナンデスは、洞窟に住み、ターゲットに決めた犠牲者を数日付け回し、あいてい...
吸血鬼事件(ノンフィクション)

ブルックリンの吸血鬼

ブルックリンの吸血鬼とは、アメリカのシリアルキラー。塗装工アルバート・フィッシュが、複数の殺人・吸血を行い、吸血鬼の異名をとった。 フィッシュ本人によれば、1910年頃から20年以上にわたり、400人もの人間を殺し、肉を食べたり血を...
吸血鬼事件(ノンフィクション)

デュッセルドルフの吸血鬼

1913年から1930年にかけて、デュッセルドルフで発生した吸血鬼事件。9件の殺人と、7件の殺人未遂が確認されているが、実際にはそれより多い可能性が高い。犯人はペーター・キュルテン。
吸血鬼事件(ノンフィクション)

ジェームズ・ブラウン事件

1867年、アメリカで起こった吸血鬼事件。出向した釣り船の中で二人の人間が殺され、その死体に取り付いて血をすすっている男:ジェームズ・ブラウンが発見された。 ブラウンは即刻逮捕され、投獄されたが、その25年後に犯罪の研究対象として収...
吸血鬼事件(ノンフィクション)

ロンドンの吸血鬼

1946年から、1949までに、ロンドンで9名の被害者を出した、ジョン・ジョージ・ヘイグによる連続殺人事件のこと。 ヘイグが、「吸血の欲求を満たすために9人を殺した」との手記を発表したため、世界的に「ロンドンの吸血鬼」として有名にな...
タイトルとURLをコピーしました