妖魔の宴 ドラキュラ編1

妖魔の宴 ドラキュラ編1
「妖魔の宴 ドラキュラ編1」菊地秀行監修 竹書房文庫 初版:1992.9.6 580円 日本刊 現在絶版

スポンサーリンク


収録作品

【序文】「ドラキュラ伯爵の復活」菊地秀行
「ランプリング・ゲートの主」 アン・ライス
「スタイルの問題」 ロン・ディー
「選抜試験」 エド・ゴーマン
「隠れ家の吸血鬼」 ヘザー・グレアム
「十番目の学生」スティーヴ・ラスニック・テム&メラニー・テム
「誰にも欠点はある」フィリップ・ホセ・ファーマー
「1944年のドラキュラ」 エドワード・D・ホック
「ドラキュラの子供たち」ダン・シモンズ
【解説】「誕生日おめでとう、ドラキュラ!」レオナード・ウルフ
【エッセイ】「我がドラキュラ映画の時代」菊地秀行

「妖魔の宴 ドラキュラ編1」を購入するなら

  • 現在では、古書店で入手するほかなし。大抵、数百円で買えるだろう
  • これから探すなら、ホラーが得意な書店や、絶版文庫が得意な書店をマメに探せば、そんなに苦労しないで買えると思う。背表紙は、白地に黒文字で、ごくシンプル。「ドラキュラセンサー」搭載の方なら、大丈夫だと思う
  • アマゾンなら、大体常時あるようです。→Amazon.co.jp の「妖魔の宴 ドラキュラ編1」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする