M・R・ジェイムズ Montague Rhodes James

モンタギュ・ローズ・ジェイムズ。(1862~1936)
イギリスの怪奇小説作家にして、考古学者、古文書研究家。
ラヴクラフトに影響を与えた作家としても有名。ラブクラフトよりも、もっと正統派というか、「イギリスの怪奇小説」と言われて、人が抱く期待を裏切らないような物語が多い。
読めば楽しめるとわかっているので、私はホラー好きにはよくすすめる。はずれたためしは、今のところ無し。

●M・R・ジェイムズの吸血鬼小説
「マグナス伯爵」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする