キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、人気ランキングを作成してみた。

吸血鬼作品に「登場する人」のランキングなので、吸血鬼でない人も含まれている。(てゆーか、集計したらほとんどが吸血鬼じゃなかった)
集計方法は、キャラクターの個別記事へのアクセス数と、検索ワードをあわせたもので、これで単純に「人気」が分かるわけではなく、「こんなキャラクターの記事が多く読まれています」というほどの意味での「人気ランキング」である。

では、10位から紹介します。

10位 ヘンツィック卿

「生ける亡者の死」に登場する吸血鬼、ヘンツィック卿。「生ける~」自体は人気記事ではないので、なぜこの人が10位に食い込んだのか分からない……。

9位 ジョン・セワード

「吸血鬼ドラキュラ」に登場する医師、ジョン・セワード。ドラキュラの主要人物の中では、最下位になってしまった。
しかし、このランキングは、うちのブログの記事を検索エンジンがどう評価しているかの要素が大きいので、「セワード医師に人気が無い」ということではないはずだ。

8位 R・M・レンフィールド

「吸血鬼ドラキュラ」の、ドラキュラ伯爵の僕レンフィールド。セワード医師より上位に食い込むとは。

7位 アーサー・ホルムウッド(ゴダルミング卿)

「吸血鬼ドラキュラ」の、バンパイアハンターの一人、アーサー。この人、ドラキュラマニアの間では、そんなに人気がある人じゃないはずなんだけど……。

6位 キンシー・P・モリス

「吸血鬼ドラキュラ」で、吸血鬼退治で落命するアメリカ人、キンシー。この人は、昔から何気に人気がある。

5位 ドラキュラ伯爵

吸血鬼の代名詞、ドラキュラ伯爵。ドラキュラ伯爵は、いつからか、ヘルシングに人気で追い抜かれた感がある(うちのブログだけじゃなくて、世間的に)。「ヘルシング」という映画ができた頃からだろうか?

4位 ルーシー・ウェステンラ

「吸血鬼ドラキュラ」で、吸血鬼の犠牲になる美女、ルーシー。リアルな人気投票をしたら、4位は難しいんじゃないかと思う。

3位 ジョナサン・ハーカー

「吸血鬼ドラキュラ」の語り手の一人であり、最初にドラキュラに会うイギリス人、ジョナサン。3位がジョナサンということは、1位と2位はもう絞り込まれたようなもの。

2位 ヴァン・ヘルシング

「吸血鬼ドラキュラ」のバンパイアハンター、ヘルシング。当ブログのヘルシングの項は、実はそんなに詳しくないので、管理人としてはこれほど上位とは思わなかった。

1位 ミナ・ハーカー

「吸血鬼ドラキュラ」のヒロイン、ミナ。集計したら、ミナが圧倒的な一位だった。実は、ミナの記事も詳しいものではないので、これからもっと詳しいデータを追加しようと思った……。

ということで、当ブログは「吸血鬼ドラキュラ」のデータが多いため、「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物がほとんどだった。そう思うと、ヘンツィック卿の健闘をたたえずにはいられない!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする