ヴァン・ヘルシング Van Helsing

ブラム・ストーカー「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。

ヴァン・ヘルシングは、こんな人

医者にして、哲学者。アムステルダム大学の名誉教授。ジョン・セワードの恩師。精神病学の世界的大家。
中肉中背で、がっしりした体格。胸幅も、首筋も太い。角ばった顎と、大きな口、少しいかった小鼻、太い眉、広い額、赤い髪と青い目の持ち主。

スポンサーリンク


「吸血鬼ドラキュラ」での活躍

ドラキュラ伯爵の毒牙にかかったルーシー・ウェステンラの治療のため、セワードが英国に呼び寄せた。ルーシーの症状から、吸血鬼に襲われたことを見破る。
ルーシーの死後、ルーシーの婚約者ゴダルミング卿らと共に、ドラキュラを滅ぼす。

「吸血鬼ドラキュラ」の知名度により、現在ではヴァンパイア・ハンターの代名詞となっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする