ヴラド・ツェペシュ(「一九四四年のドラキュラ」の)

「一九四四年のドラキュラ」に登場する吸血鬼。

ブラム・ストーカー「吸血鬼ドラキュラ」に登場する、ドラキュラ伯爵本人だという。ワラキア公ヴラド・ツェペシュの子孫にあたるため、ヴラドと名乗っている。

●特徴
・蒼白い顔色
・背が高い
・首から血を吸う
・コウモリに姿を変えることができる
・土の入った寝床が無いと移動できない
・疲れて、血が薄まっている人を吸血するのは好きじゃない
・銃で撃っても死なない
・ドラキュラ型(ていうか、本人)

●「一九四四年のドラキュラ」収録のアンソロジーは、「妖魔の宴 ドラキュラ編1」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする