*

吸血鬼ドラキュラ Dracula(1958)

公開日: : 吸血鬼映画

●製作:ハマー・フィルム

●内容
ブラム・ストーカー作 「吸血鬼ドラキュラ」の映画化。世間的に、もっとも有名なドラキュラ映画と言えば、「魔人ドラキュラ」よりも、むしろ本作である。

●登場する吸血鬼の特徴
・鏡に映らない
・夜行性
・怪力
十字架が嫌い
・胸にを打って滅ぼすことができる

●出演
クリストファー・リー、ピーター・カッシング

●スタッフ
監督……テレンス・フィッシャー

●その他情報
・本作の試写会では、会場はドラキュラの恐怖に飲み込まれ、主演俳優のリーが現れたときには、恐怖で会場がザワついたと伝えられている
・製作当時は、カッシングの方がビッグネームだったため、ビリングのトップがカッシングである。つまり、ドラキュラ役よりもヘルシング役のほうが大きくクレジットされている
・ドラキュラ役のリーは、まだまだ無名の役者だった。そのため、吸血鬼ドラキュラのギャラは、わずかなものだったと言われている
・本作が世界中に配給された後も、リーには「世界的に有名になった」という自覚が無く(低ギャラだったし)、その事実をリーに自覚させたのはサミー・デイビスjrである

関連記事

ドラキュラ都へ行く Love at First Bite(1979)

●サイモン・プロダクション ●内容 故国ルーマニアを追い出されたドラキュラ伯爵(ルーマニ

記事を読む

ノスフェラトゥ NOSFERATU(1922)

●内容 ブラム・ストーカーの「吸血鬼ドラキュラ」の映画化だが、正式な著作権使用の許可を取ってお

記事を読む

魔人ドラキュラ(スペイン語版)Dracula(1931)

●ユニヴァーサル (魔人ドラキュラの、スペイン語版) ●内容 ブラム・ストーカー作「吸血鬼ド

記事を読む

凸凹フランケンシュタインの巻 Abbott and Costello Meet Frankenstein(1948)

●ユニヴァーサル ●内容 アボット&コステロの「凸凹」シリーズの一つ。アボット&コステロのコ

記事を読む

魔人ドラキュラ Dracula(1931)

●製作:ユニヴァーサル ●内容 ブラム・ストーカー作 「吸血鬼ドラキュラ」の映画化だ

記事を読む

吸血鬼 The Fearless Vampire Killers(1967)

●カドレ・フィルム フィルムウェイズ ●内容 吸血鬼退治の命を受け、大学教授とその助手がトラ

記事を読む

ラドゥ・フロレスク Radu Florescu

歴史家。ルーマニア貴族の末裔。(1925~2014) ブカレストで生

レイモンド・T・マクナリー Raymond T. McNally

作家、歴史家。(1931~2002) ボストン大学のロシア・東ヨーロ

吸血鬼ドラキュラ Dracula(1958)

●製作:ハマー・フィルム ●内容 ブラム・ストーカー作 「吸血

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

→もっと見る

PAGE TOP ↑