タラント

アントニー・バウチャー「噛む」の主人公。

ある西部の町に流れ着いた、たぶん、いかさま師的人生を送ってきた男。
町のはずれの「カーカーじいさんの家」を、不動産屋に世話してもらったら、それが謎の吸血鬼一族カーカー族の住処だった。
はじめは、「言い伝えだ」と、カーカー族の話を信じなかったタラントだが、家の中で、ミイラのような姿のカーカー族を見てしまう。

●「噛む」収録のバウチャー短編集。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする