アルミニウス・ヴァンベーリ

ブタペスト大学の東洋語の教授。
20ヶ国語をマスターした語学の天才。
マルコ・ポーロの研究のために、中央アジア各地を転々と旅した。
ヴァンベーリは、ヘンリー・アーヴィングに招かれ、ブラム・ストーカーに会い、トランシルヴァニアの吸血鬼伝説の知識を授けた。

「吸血鬼ドラキュラ」のヴァンパイアハンターのボス、ヘルシング教授は、ヴァンベーリをモデルとしている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする