フリッツ・アウグスト・シュミット

「炎の十字架」に登場する吸血鬼。
ハールヘーファー家の、カールフラムヒェン姉弟に仕える召使。姉弟が、ともに吸血鬼になってしまったために、自らの血を差し出して吸血鬼の仲間に加わった。

●吸血鬼としての特徴
にんにくが嫌い
・鏡に映らない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする