カール・ハールヘーファー

「炎の十字架」に登場する吸血鬼。ナイト・レディーに吸血され、吸血鬼になる。
フラムヒェンフリッツを吸血して仲間にし、村人に恐れられていたが、十字型の稲妻の力で人間に戻る。
人間の心を取り戻した彼は、姉とフリッツを殺し、自分も後を追う。

●吸血鬼としての特徴
・鏡に映らない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする