J・M・カッフィン

ブラム・ストーカー「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。

ホイットビーの検視医。
作中の、新聞記事の中にのみ登場。
ホイットビーに入港したデメテル号の船長の検視を行った。

※デメテル号は、ドラキュラ伯爵を英国に運んできた船。船員・乗客は、すべてドラキュラに殺され、船長は舵に腕をくくりつけたまま死亡していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする