*

ムッシュー

「暗い夜明け」に登場する吸血鬼。

ハイチの島の、海辺の洞窟に住んでいる。
何世紀も吸血を続けてきたため、血液の病気も一緒に吸収してしまい、あらゆる血液病にかかっている。
「ムッシュー」というのは、もちろん本名ではなく、何世紀も生きるうちに、なんとなくそう名乗るようになっていったらしい。(「誰でもない人」みたいなニュアンスなのかも)
元は人間だった。吸血鬼になった経緯は不明。

●吸血鬼としての能力・身体的特徴
・不死
・血を吸った人間に、病気は感染させるが、吸血鬼にはしないらしい?
・顔が、肉腫に覆われている

●「暗い夜明け」収録のアンソロジーは、「妖魔の宴 ドラキュラ編2」

関連記事

ジュールス

「血の末裔」の主人公。 吸血鬼になりたくてたまらない少年。 愛読書は「吸血鬼ドラキュラ」。好きな

記事を読む

ウィルフレッド・マキシム軍曹

「生ける亡者の恐怖」に登場する吸血鬼。 ワイオミングのフェッターマン砦で軍務に就いていたが、砦

記事を読む

ジャック・ハーディ

「わたしは、吸血鬼」の登場人物。ハリウッドの映画監督。フュテーヌに吸血されるが、生かされていて、言い

記事を読む

ハロルド・スワッファム

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。 昔から幽霊が出ることで有名な、ベールブラウ荘の持ち主、スワ

記事を読む

ルルベル

「血の季節」に登場する吸血鬼。 駐日ヘルヴェティア公使の娘。金髪碧眼の美少女。亡くなった母親に生き

記事を読む

エリザベート・ド・フンファルビ

「吸血鬼」の登場人物。ハンガリアの城に住む、内気で繊細な乙女。 ヴィンダウ男爵の求婚を断ったために

記事を読む

ジュリー・ランプリング

「ランプリング・ゲートの主」のヒロイン。 ランプリング家が代々持つ古い屋敷に住む、ハンサムな吸

記事を読む

サンドラ・コールター

「わたしは、吸血鬼」に登場する吸血鬼。 フュテーヌに吸血されて死に、吸血鬼となってよみがえる。

記事を読む

ジョナサン・ハーカー Jonathan Harker

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の主人公。ロンドンに住む青年。弁理士事務所に勤め、自分も弁理

記事を読む

エライザ・フリーマン

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。 ベールブラウ荘で働いていた女中。幽霊を信じないタイプ。

記事を読む

PAGE TOP ↑