*

ムッシュー

「暗い夜明け」に登場する吸血鬼。

ハイチの島の、海辺の洞窟に住んでいる。
何世紀も吸血を続けてきたため、血液の病気も一緒に吸収してしまい、あらゆる血液病にかかっている。
「ムッシュー」というのは、もちろん本名ではなく、何世紀も生きるうちに、なんとなくそう名乗るようになっていったらしい。(「誰でもない人」みたいなニュアンスなのかも)
元は人間だった。吸血鬼になった経緯は不明。

●吸血鬼としての能力・身体的特徴
・不死
・血を吸った人間に、病気は感染させるが、吸血鬼にはしないらしい?
・顔が、肉腫に覆われている

●「暗い夜明け」収録のアンソロジーは、「妖魔の宴 ドラキュラ編2」

関連記事

パウル・フォン・マウレン

「黒の啓示」に登場する吸血鬼。故郷はオーストリア。 第一次大戦中に生き別れた弟のヨハンを探してアメ

記事を読む

タラント

アントニー・バウチャー著「噛む」の主人公。 ある西部の町に流れ着いた、たぶん、いかさま師的人生

記事を読む

ハロルド・スワッファム

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。 昔から幽霊が出ることで有名な、ベールブラウ荘の持ち主、スワ

記事を読む

ヴァン・ヘルシング Van Helsing

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ヴァン・ヘルシングは、こんな人 医者にして

記事を読む

チェルニー伯爵

「影のない男」に登場する吸血鬼。「チェルニー伯爵」は偽名で、本名はロヨシュ・ツツロン男爵。

記事を読む

ジョンソン

「狼女」の登場人物。登山隊のリーダー。クレッシーに、不思議な狼女とのいきさつを聞き、マンモスの蘇生に

記事を読む

ラクソール氏

M・R・ジェイムズ作「マグナス伯爵」の主人公。 オクスフォード出身。古文書研究家。知識も教養も高い

記事を読む

マグナス伯爵

M・R・ジェイムズ著「マグナス伯爵」に登場する吸血鬼。 もっとも、作中では、はっきり吸血鬼とは

記事を読む

K

「血の季節」の登場人物。ルルベルに吸血される。 吸血されたために、犬歯が伸びるなどの、吸血鬼化の兆

記事を読む

カーカー族

アントニー・バウチャー作「噛む」に登場する吸血鬼。 アメリカ西部の町の、ある屋敷に住み着いている。

記事を読む

ラドゥ・フロレスク Radu Florescu

歴史家。ルーマニア貴族の末裔。(1925~2014) ブカレストで生

レイモンド・T・マクナリー Raymond T. McNally

作家、歴史家。(1931~2002) ボストン大学のロシア・東ヨーロ

吸血鬼ドラキュラ Dracula(1958)

●製作:ハマー・フィルム ●内容 ブラム・ストーカー作 「吸血

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

→もっと見る

PAGE TOP ↑