ドラキュラの客

ブラム・ストーカー

  • 「吸血鬼ドラキュラ」執筆の際に副次的にできた物語。ハーカーがドラキュラ城に馬車で向かう場面の別バージョンのようになっている
  • 「吸血鬼ドラキュラ」には無いエピソード、「吸血鬼の蔓延で滅びた村」で起こることが主軸の物語
  • ドラキュラ伯爵は、ルーマニアではなく、ロシア貴族となっている
  • 本作は、ストーカーの死後、未亡人によって発表された

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする