*

吸血鬼

公開日: : 最終更新日:2014/11/25 吸血鬼小説

ジャン・ミストレル作

※ネタバレしています※

1757年、騎士ド・ヴィーユ・ヴェールは、ロスバッハの戦いで負傷し、エルデリィイ伯爵に招かれて、ハンガリアの聖ミクロス城で静養することになる。城には、伯爵夫人がそばに置いている少女、エリザベートがおり、騎士は心惹かれる。
城に出入りする人間の一人、ヴィンダウ男爵は、奇矯な振る舞いが多く、悪魔や超自然への関心が強く、皆に変人と思われている。
ある日、その男爵が、エリザベートに無理に口づけしようとしているのを見つけた騎士は、その中に割って入る。男爵は捨て台詞を残して去るが、その後死体となって発見された。
その後、ヴィーユ・ヴェール騎士はエリザベートに愛を告白し、受け入れられ、エルデリィイ公爵夫妻に望まれて、ミクロス城で結婚生活をおくることを決める。
婚約祝いの宴の夜から、エリザベートは悪夢の中でヴィンダウ男爵に吸血されるようになる。
エリザベートの訴えに、司祭は「吸血鬼の仕業」と判断し、ヴィンダウの墓が暴かれ、死体には杭が打たれ、火葬にされる。
吸血鬼は倒されたが、エリザベートは助からず、衰弱死した。

●登場する吸血鬼の特徴
・死後も死体が腐敗しない
・首から血を吸う
・胸にを打ち、体を焼却して滅ぼされる
・吸血した相手をも吸血鬼にするのかどうかは不明

《邦訳状況》
●薔薇十字社「ドラキュラ・ドラキュラ」に収録。種村季弘
●河出文庫「ドラキュラ・ドラキュラ」に収録。種村季弘訳

関連記事

ヴァンピールの会

倉橋由美子作 ※ネタバレしています※ 美食家の木原氏が、道楽が高じて始めたレストランに、

記事を読む

血の末裔

リチャード・マチスン作 ※ネタバレしています※ ジュールスは、吸血鬼になりたくてたまらな

記事を読む

炎の十字架

レスター・デル・リー作 ※ネタバレしています※ カール・ハールヘーファーは、土砂降りの雨

記事を読む

隠れ家の吸血鬼

ヘザー・グレアム(Heather Graham)作 ※ネタバレしています※ 作家のクリス

記事を読む

抑制心

星新一作 吸血鬼ショートショートの名作。こういう手があったとは。 (名作すぎるので、あらすじ

記事を読む

吸血鬼ドラキュラ

ブラム・ストーカー(Bram Stoker)作 1897年刊行(イギリス) 世界で一番有

記事を読む

吸血鬼の村

エドモンド・ハミルトン作 ※ネタバレしています※ バートンとクロフトの二人は、トランシル

記事を読む

吸血鬼

ジョン・ウィリアム・ポリドリ(John William Polidori)作 ストーリー 夢

記事を読む

血は命の水だから

F・マリオン・クロフォード(Francis Marion Crawford)作 南イタリアに、

記事を読む

ヘンショーの吸血鬼

ヘンリー・カットナー(Henry Kuttner)作 ※ネタバレしています※ チャーリー

記事を読む

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演

吸血鬼パンツ

↓管理人所有の吸血鬼柄パンツ。 これは、管理人が知人から頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑