*

アルミニウス・ヴァンベーリ

公開日: : 吸血鬼関連〈実在〉人名簿

ブタペスト大学の東洋語の教授。
20ヶ国語をマスターした語学の天才。
マルコ・ポーロの研究のために、中央アジア各地を転々と旅した。
ヴァンベーリは、ヘンリー・アーヴィングに招かれ、ブラム・ストーカーに会い、トランシルヴァニアの吸血鬼伝説の知識を授けた。

「吸血鬼ドラキュラ」のヴァンパイアハンターのボス、ヘルシング教授は、ヴァンベーリをモデルとしている。

関連記事

ベラ・ルゴシ Béla Lugosi

ドラキュラ役者として有名な俳優。 ブロードウエイの舞台「ドラキュラ」(1927年)と、映画

記事を読む

ジャネット・アシモフ Janet Asimov

アメリカのSF作家。アイザック・アシモフの夫人。 夫アイザックとの共著も多い。 ●ジャネット

記事を読む

クロード・クロッツ Claude Klotz

フランスの作家。 奇想天外なブラックユーモアを得意としながら、文章には、独特な詩情がつきまとう。

記事を読む

カール・ジャコビ

アメリカの作家。 新聞記者という本業を持ちながら、小説を執筆。怪奇テイストの強い物語を得意とした。

記事を読む

ルイージ・カプアーナ Luigi Capuana

イタリア自然主義の作家。童話・評論も書いている。 ホラー作家ではないのだが、作品の邦訳状況からする

記事を読む

ローレンス・ワット・エヴァンズ Lawrence Watt Evans

アメリカのSF作家。 化学者を父に持つ。父の読んでいたSFに手を出し、自らもSFファンになり、様々

記事を読む

岡本綺堂

大正から昭和にかけて活躍した作家。半七捕物帳シリーズで有名。怪談は、非常に好きだったようで、数多く執

記事を読む

デイヴィッド・ドレイク David Drake

アメリカの作家。(1945.9.24~) SFとファンタジーの人気作家。他の作家との共作も多い。

記事を読む

アーノルド・バーリン

「ロンドンの吸血鬼」事件の、7番目の犠牲者ローズ・ヘンダーソンの兄。「ロンドンの吸血鬼」事件の犯人ジ

記事を読む

ラムジー・キャンベル John Ramsey Campbell

イギリスのホラー作家。 イギリスでは大物のはずだが、なぜか邦訳書が少ない気がする。 「神話」系の

記事を読む

PAGE TOP ↑