マート・プレスコット

「わたしは、吸血鬼」の主人公。映画の助監督。ジーン・ハバットの恋人。
サンドラの死の状況や、ジーン、ハーディの喉の傷から、フュテーヌが吸血鬼であることに気づく。
フュテーヌの始末を、フュテーヌ自身から託される。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする