マックス・シュレック

映画「ノスフェラトゥ」で吸血鬼:オルロック伯爵を演じた俳優。
ラインハルト劇団を経て、映画と舞台で活動した。
「ノスフェラトゥ」では、メイクとギクシャクした動き方で(私は、最初フィルム送りの関係で動きが変なのかと思っていたが、実際にギクシャクを狙った演技なのだそうだ)、できれば会いたくないような、気味悪い系の吸血鬼を演じた。(吸血鬼の本性を現す前から、すでに気持ち悪い)

映画「シャドウ・オブ・ヴァンパイア」では、「シュレックは本当の吸血鬼でした」ということになっている。
現実のシュレックは、もちろん吸血鬼ではないと思う(いや、正確なところは分からないが)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする