ブラド・ドラクール(「小夜曲」の)

「小夜曲」の登場人物。多分吸血鬼。

ロック・バンド「ヴラド&ザ・インペイラーズ」のリーダーで、ヴォーカル。ステージ衣裳は黒マントで、インペイラーズの三人(三人とも顔色が白く、唇が赤い)を従え、ラップを歌う。ヴラドが歌いだすと周囲の犬が吠え、猫もうなりだす。
犬猫ばかりでなく、聴衆も熱狂する。

ヴラドの歌う歌は、「外国語のラップ」と書かれており、特に何語とは書かれていない。(けど、多分ルーマニア語?)

●特徴
・昼間は活動しない
・瞳孔が開いている
・顔色は真っ白
・手が冷たい
・水の上は苦手
・教会が苦手
十字架が苦手
・酒は飲まない(ブラディ・マリーにだけ、やや興味を示した)
・鳥に姿を変えられるらしい?
ニンニクが嫌い

●「小夜曲」収録のアンソロジーは、妖魔の宴 ドラキュラ編2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする