*

リーサ

「生ける亡者の死」に登場する、心優しい女吸血鬼。

元は人間。最愛の恋人ロバートとともに、幽霊屋敷と評判の城を面白半分に訪ね、そこを棲家にしていた吸血鬼、ヘンツィック卿の餌食となり、ロバートともども吸血鬼にされてしまう。

元々、望まずに吸血鬼になり、吸血鬼になってからもロバートとの愛情が変わらなかったために、人間に戻って、ロバートと普通の幸せな生活を送りたいと願っていたが、大地の精霊に「人間には戻れない」と告げられる。
その代わり、憎きヘンツィック卿を倒す力を精霊に与えてもらい、ロバートと力を合わせて勝利。
それから、300年ほど、二人で愛情深い吸血鬼生活を営んでいた。

リーサとロバートの住む城は、古く、朽ち果てていたので、嵐の日に倒れてきた大木の枝が、地下室にまで突き刺さり、それがリーサの胸を貫いて、本当の死をむかえる。

●吸血鬼としての能力・特徴
・コウモリに姿を変えることができる。
・血は吸うが、人間の血を吸うことは好まず、動物たちの血を吸う。
・青白い顔。
・とがった歯。
・死臭がする。
・夜目がきく。

関連記事

パウル・フォン・マウレン

「黒の啓示」に登場する吸血鬼。故郷はオーストリア。 第一次大戦中に生き別れた弟のヨハンを探してアメ

記事を読む

アウグスト・フォン・カルデンシュタイン

「カルデンシュタインの吸血鬼」に登場する吸血鬼。 1572年に亡くなったはずなのだが、生前の悪

記事を読む

ガイ・エックハート

「影のない男」の登場人物。サラに二度にわたって血を吸われるが、命は取りとめる。

記事を読む

ド・ヴィユ伯爵

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」で、ドラキュラ伯爵が使う偽名。 ピカデリー347番地の屋敷

記事を読む

シーラ・ダーリー

「マント」に登場する吸血鬼。 スティーヴンと同じ貸衣装屋からハロウィンの衣装を借り、それを着ること

記事を読む

ヨハン・マウレン

「黒の啓示」に登場する吸血鬼。パウル・フォン・マウレンの弟。 第一次大戦中に、アメリカで吸血鬼にな

記事を読む

イローナ・ラスロ

「ロス・ニーニョス・デ・ラ・ノーチェ」に登場する吸血鬼。 ハンガリー人。ドン・カルロス・リベイ

記事を読む

キンシー・P・モリス Quincy P. Morris

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 テキサス生まれのアメリカ人。 陽気での

記事を読む

ジャッド先生

「夜だけの恋人」の登場人物。腕のいい医師。突如グロッパ郡ではやり始めた、血球が減る奇病の治療に忙殺さ

記事を読む

クレッシー中尉

「狼女」の登場人物。 スタムウェル教授に同行し、ローガン山に登る。教授の死者蘇生術に、ひそかに疑問

記事を読む

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演

吸血鬼パンツ

↓管理人所有の吸血鬼柄パンツ。 これは、管理人が知人から頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑