ロキュラダ

「ロキュラダおじさん」に登場する吸血鬼。

一見、フロリダで気ままに暮らしているご隠居さん。ハンサムで、黒っぽい服を着ている。愛車は黒のコルヴェット。(多分、お金持ち)いつでも、部屋のカーテンを閉め切っている。
近所付き合いはあまりしないのに、マデリンには積極的に近づいてくる。

ロキュラダが、「吸血鬼」である証拠は無く、はっきりした吸血シーンもない。
彼が、どこで、どのように吸血鬼になったのかも不明である。

●吸血鬼としての能力・外見的特徴
・夜しか出歩かない
・日焼けした浅黒い肌
・黒い髪
・きれいすぎる歯
・じめじめした地下室のような匂いがする
・「五茫星形」のペンダントをしている
・多分、翼で空を飛べる

●「ロキュラダおじさん」収録のアンソロジーは、「妖魔の宴 ドラキュラ編2」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする