*

レナ・ユングフォルト

公開日: : 吸血鬼関連〈架空〉人名簿

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。吸血鬼に襲われる被害者。

ベールブラウ荘の持ち主、スワッファム家の、ハロルド・スワッファムと婚約している。
彼女の証言によれば、彼女を襲ったものは、「幽霊は、爪が光る、どす黒い骨ばった手をしていた。腕には包帯をしていた。防腐剤のにおいがした」
彼女は、耳の下に謎の傷ができていた。

●「ベールブラウ荘奇談」収録のアンソロジーは、「ドラキュラのライヴァルたち」

関連記事

エライザ・フリーマン

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。 ベールブラウ荘で働いていた女中。幽霊を信じないタイプ。

記事を読む

ドン・サンディアゴ・デ・バルデス

「墓の中の悪魔」に登場する吸血鬼。カスティリャ出身の貴族。吸血鬼となり、何百年も生きながらえている。

記事を読む

ロヨシュ・ツツロン男爵

「影のない男」に登場する吸血鬼。トランシルヴァニア出身。アメリカではチェルニー伯爵という偽名を使って

記事を読む

モーツェック軍曹

「最後の手段」の登場人物。 26年間も軍務に就いている。 ベトナムで従軍している間、部下のス

記事を読む

ロバート・ウォラム

「生ける亡者の死」に登場する吸血鬼。 元は人間。最愛の恋人リーサとともに、幽霊屋敷と評判の城を

記事を読む

サラ

「影のない男」に登場する吸血鬼。 原因不明の伝染病の元凶になったとして、殺された女。「鬼女サラ」と

記事を読む

ジャッド先生

「夜だけの恋人」の登場人物。腕のいい医師。突如グロッパ郡ではやり始めた、血球が減る奇病の治療に忙殺さ

記事を読む

ラウシュ大佐

「一九四四年のドラキュラ」の主人公シュレンベルク大尉の上司。 ブラド・ツェペシュにより、吸血鬼

記事を読む

カール・ハールヘーファー

「炎の十字架」に登場する吸血鬼。ナイト・レディーに吸血され、吸血鬼になる。 姉フラムヒェンとフリッ

記事を読む

リーサ

「生ける亡者の死」に登場する、心優しい女吸血鬼。 元は人間。最愛の恋人ロバートとともに、幽霊屋

記事を読む

PAGE TOP ↑