*

恐怖の名前

公開日: : 吸血鬼小説

ローレンス・ワット・エヴァンズ(Lawrence Watt Evans )

ワラキア公ブラド・ドラキュラの、不可解な死と、墓から消えた死体の謎を、ある名も無いノスフェラトゥが仕組んだ大芝居だとする物語。

●登場する吸血鬼の特徴
十字架聖水ニンニクが嫌い
・腐臭がする
・夜霧に姿を変えることができる
・丸顔
・死んでから1世紀くらいたっている
・初めて入る家には、「入れ」と言われないと入れない
・動物を操れる
・目が合った人間の意思を奪える

《邦訳状況》
●竹書房文庫「妖魔の宴 ドラキュラ編2」に収録。小倉多加志訳。現在絶版。

関連記事

ヘンショーの吸血鬼

ヘンリー・カットナー(Henry Kuttner)作 ※ネタバレしています※ チャーリー

記事を読む

ロキュラダおじさん

ジョン・ラッツ(John Thomas Lutz)作 ※ネタバレしています※ ゴードンは

記事を読む

カルデンシュタインの吸血鬼

1938年 フレデリック・カウルズ(Frederick Cowles)作 ※ネタバレしています

記事を読む

血の季節

小泉喜美子作。 ※ネタバレしています※ 昭和五十×年に起こった幼女殺人事件と、その犯

記事を読む

吸血鬼

L・カプアーナ作 ※ネタバレしています※ 詩人ジョルジは、自分の家で起こった怪異を、医師

記事を読む

謎の男

作者不詳。 ※ネタバレしています※ ●ストーリー オーストリアの勲爵士、ファーネンベル

記事を読む

心中の虫

シリル・M・コーンブルース作 ※ネタバレしています※ 核実験の放射能の影響で、人の心の声

記事を読む

吸血鬼

ジョン・ウィリアム・ポリドリ(John William Polidori)作 ストーリー 夢

記事を読む

吸血鬼の家族

A・K・トルストイ作 ※ネタバレしています※ デュルフェ侯爵は、若かりし日の出来事を語り

記事を読む

吸血鬼

ジャン・ミストレル作 ※ネタバレしています※ 1757年、騎士ド・ヴィーユ・ヴェールは、

記事を読む

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演

吸血鬼パンツ

↓管理人所有の吸血鬼柄パンツ。 これは、管理人が知人から頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑