*

オポルチェンスカ公爵夫人

「墓地の管理人」に登場する吸血鬼。

ロシア人か、ブルガリア人かどちらか不明。生前は大金持ちだった。死後、吸血鬼となる。自分の墓所に、「吸血要員」を配置させている。
吸血鬼になったいきさつは不明。ただし、生前から、「吸血要員」を確保する手はずを整えているので、自分が吸血鬼になることを知って亡くなったことは確実。

●習性、特徴など
・妙な鳥の鳴き声のような、叫び声を上げる。
・腐臭を漂わせている。
・普通の銃で倒せるらしい。(吸血の犠牲者が、銃で撃って難を逃れているため。しかし、犠牲者はそのまま現場を離れているので、実は後で復活していたりして)
・逆立った白い髪、黒い歯をしている。
・生前、美人だったかどうかは不明。

●「墓地の管理人」収録のアンソロジーは、「ドラキュラのライヴァルたち」

関連記事

ミハイ・ハロス

「吸血鬼の村」に登場する吸血鬼。 吸血鬼しか住んでいない村、ウィースラントの長。美人の娘が二人いる

記事を読む

サンドラ・コールター

「わたしは、吸血鬼」に登場する吸血鬼。 フュテーヌに吸血されて死に、吸血鬼となってよみがえる。

記事を読む

ロバート・ネヴィル

小説「吸血鬼」の主人公。36歳。 自分以外が全員吸血鬼になってしまった町で、吸血鬼よけの方法を日々

記事を読む

シュレンベルク大尉

「一九四四年のドラキュラ」の登場人物。 ドイツ、ベルゲン・ベルゼン収容所で任務に就いている。

記事を読む

ロミュオー

「死霊の恋」の吸血鬼クラリモンドに血を吸われる犠牲者。 僧でありながら死者であるクラリモンドと恋に

記事を読む

ジョン・ジョージ・ヘイグ John George Haigh

いわゆる「ロンドンの吸血鬼」。(1909~1949.8.10) ロンドンで、9人もの人間を殺した連

記事を読む

ジェニー・オシェイ

「選抜試験」に登場する吸血鬼。 幼い少女の姿をしているが、実は200歳。 多分、元は人間と思

記事を読む

アツォ

「謎の男」に登場する吸血鬼。 アツォは偽名で、本名は、エッツェリン・フォン・クラトカ。100年

記事を読む

スタムウェル教授

「狼女」の登場人物。 死者を蘇生させる方法を発見した科学者。氷河の中に眠っていたマンモスと、狼を操

記事を読む

ラウシュ大佐

「一九四四年のドラキュラ」の主人公シュレンベルク大尉の上司。 ブラド・ツェペシュにより、吸血鬼

記事を読む

PAGE TOP ↑