*

ドン・カルロス・リベイラ

「ロス・ニーニョス・デ・ラ・ノーチェ」に登場する吸血鬼。

スペイン人の俳優。横暴で、扱いにくい役者だが、吸血鬼の演技は天下一品。

吸血鬼映画「夜の子供たち」の撮影最終日に、謎めいた状況で殺されたことになっている。(真相は、映画の助監督エステバン・モントーヤに、吸血鬼だと見破られて、を打たれた。らしい)
スペインからアメリカに来たのも、吸血行為を知られ、追われてきたため(らしい)。
いつも連れている看護婦イローナも、吸血鬼(らしい)。
「夜の子供たち」の撮影中に、スタッフの女性を一人と、女優を一人餌食にしている(らしい)。
なぜ、吸血鬼になったのかは不明。

●吸血鬼としての能力・特徴
・夜行性
・吸血以外の食事はできないらしい
・首から血を吸う
・ドラキュラ型

●「ロス・ニーニョス・デ・ラ・ノーチェ」収録のアンソロジーは「妖魔の宴 ドラキュラ編2」

関連記事

ルルベル

「血の季節」に登場する吸血鬼。 駐日ヘルヴェティア公使の娘。金髪碧眼の美少女。亡くなった母親に生き

記事を読む

マグダ・ラムデン

「隠れ家の吸血鬼」の主人公、クリストファー・ラムデンの妻。 吸血鬼ドレークに血を吸われ、吸血鬼にさ

記事を読む

ジュールス

「血の末裔」の主人公。 吸血鬼になりたくてたまらない少年。 愛読書は「吸血鬼ドラキュラ」。好きな

記事を読む

ジョン・ジョージ・ヘイグ John George Haigh

いわゆる「ロンドンの吸血鬼」。(1909~1949.8.10) ロンドンで、9人もの人間を殺した連

記事を読む

フェルディナン・ポワトヴァン

「パリ吸血鬼」に登場する吸血鬼。大吸血鬼:ドラキュラ伯爵と、人間の女の間にできた子供である。幼少期を

記事を読む

ヘルヴェティア公使夫人

「血の季節」に登場する吸血鬼。二等書記官ラドラックに吸血され、吸血鬼となる。 公使館の裏庭に葬られ

記事を読む

エッツェリン・フォン・クラトカ

「謎の男」に登場する吸血鬼。 本当は、100年以上前に死んだ人間。本名を名乗ると、正体がばれて

記事を読む

ガイ・エックハート

「影のない男」の登場人物。サラに二度にわたって血を吸われるが、命は取りとめる。

記事を読む

マリー

ロバート・ブロック作「コウモリはわが兄弟」の登場人物。 ダニー・ドライブ・インで働くウエイトレ

記事を読む

ジュリー・ランプリング

「ランプリング・ゲートの主」のヒロイン。 ランプリング家が代々持つ古い屋敷に住む、ハンサムな吸

記事を読む

PAGE TOP ↑