*

ドン・カルロス・リベイラ

「ロス・ニーニョス・デ・ラ・ノーチェ」に登場する吸血鬼。

スペイン人の俳優。横暴で、扱いにくい役者だが、吸血鬼の演技は天下一品。

吸血鬼映画「夜の子供たち」の撮影最終日に、謎めいた状況で殺されたことになっている。(真相は、映画の助監督エステバン・モントーヤに、吸血鬼だと見破られて、を打たれた。らしい)
スペインからアメリカに来たのも、吸血行為を知られ、追われてきたため(らしい)。
いつも連れている看護婦イローナも、吸血鬼(らしい)。
「夜の子供たち」の撮影中に、スタッフの女性を一人と、女優を一人餌食にしている(らしい)。
なぜ、吸血鬼になったのかは不明。

●吸血鬼としての能力・特徴
・夜行性
・吸血以外の食事はできないらしい
・首から血を吸う
・ドラキュラ型

●「ロス・ニーニョス・デ・ラ・ノーチェ」収録のアンソロジーは「妖魔の宴 ドラキュラ編2」

関連記事

ヴァン・ヘルシング Van Helsing

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ヴァン・ヘルシングは、こんな人 医者にして

記事を読む

クレッシー中尉

「狼女」の登場人物。 スタムウェル教授に同行し、ローガン山に登る。教授の死者蘇生術に、ひそかに疑問

記事を読む

マデリン・トラバース

「ロキュラダおじさん」の登場人物。主人公、ゴードン・トラバースの姉。16歳。 吸血鬼ロキュラダ

記事を読む

カーカー族

アントニー・バウチャー作「噛む」に登場する吸血鬼。 アメリカ西部の町の、ある屋敷に住み着いている。

記事を読む

ミハイ・ハロス

「吸血鬼の村」に登場する吸血鬼。 吸血鬼しか住んでいない村、ウィースラントの長。美人の娘が二人いる

記事を読む

ヴァージニア・ネヴィル

「吸血鬼」に登場する吸血鬼。 主人公ロバートの妻。吸血鬼バチルスに感染し、吸血鬼となる。ロバートを

記事を読む

クリスチーナ

F・マリオン・クロフォード作「血は命の水だから」に登場する吸血鬼。元は人間。 クリスチーナは、

記事を読む

ラドラック

「血の季節」に登場する吸血鬼。ヘルヴェティア国の外交官。戦争中、日本のヘルヴェティア公使館に滞在中に

記事を読む

フラムヒェン・ハールヘーファー

「炎の十字架」に登場する吸血鬼。 カール・ハールヘーファーの姉。弟カールに吸血され、吸血鬼になる。

記事を読む

オルガ・ヘルシング

「一九四四年のドラキュラ」の登場人物。 ジプシーの老婆で、ヴラド・ツェペシュの世話をしている。

記事を読む

PAGE TOP ↑