*

死霊の恋

公開日: : 最終更新日:2016/08/08 吸血鬼小説

死霊の恋

テオフィエル・ゴーチェ

※ネタバレしています※

ストーリー

青年僧ロミュオーは、たった一度だけ視線を交わした遊女クラリモンドと、熱い恋に堕ちる。しかし、僧であるために、愛情を封印し、勤めを果たしている。

ロミュオーが司祭になってからしばらくすると、ある婦人の危篤に終油を授けて欲しいと請われ、出向いてみると、婦人はクラリモンドであり、すでに亡くなっていた。クラリモンドの美しい亡骸を見て耐えられず、ロミュオーは口づけする。すると、死んだはずのクラリモンドが起き上がり、「今こそ夫婦になれた」と言って再び倒れた。
この怪しい体験の後、ロミュオーは恩師セラピオン(ロミュオーの恋心を見抜いている)に、「クラリモンドの恋人は、みな悲惨な死に方をした」と聞く。

ある晩、ロミュオーの夢に、クラリモンドが現れ、その日から、毎晩の夢の中で、ロミュオーはクラリモンドの恋人としてすごすようになる。夢の中の二人は、宮殿に住み、愛し合って暮らした。ロミュオーは、次第にどちらが現実の自分か分からなくなる。夢の中のクラリモンドは、命をつなぐためにロミュオーの血を飲むが、愛する人の血を奪うことに苦悩している。

夢の生活に心を奪われているロミュオーの目を覚まさせるため、セラピオンは、クラリモンドの墓をあばき、聖水でその遺骸を砕く。
吸血鬼から開放されたものの、ロミュオーは66歳になった今も、クラリモンドへの恋心を忘れるとこができずにいるのだった。

スポンサーリンク


登場する吸血鬼の特徴

  • 色白
  • 「何度か死んでいるらしい」ことが、人の噂になっている
  • 聖水をかけられると粉々になる
  • 餌食の男の腕を、ピンで刺して、そこから血を飲む
  • 血を飲むことに罪悪感を持っている
  • 多分、元は人間だったと思われる。吸血鬼になったいきさつは不明
  • 血を飲まれた側に、吸血鬼化は見られない

その他の特色

本作に登場する吸血鬼クラリモンドは、ゴーチェの詩的な文の力か、吸血モンスターでありながら、「美と愛」のオーラを纏って魅力的である。(まことに、「吸血姫」の呼称がふさわしい!)

吸血に苦悩するクラリモンドの姿を見るにつけ、彼女は「血を飲むために男をおびき寄せよう」という目的でロミュオーに近づいたのではないように思える。むしろ、純粋に愛し合いたいがために近づき、愛の生活を保つために(吸血しなければ、自身が滅びるのである)仕方なく吸血しているのである。だからこそ、吸血される男の側も、喜んで血を差し出そうとし、クラリモンドが永遠に去った後も、いつまでもロミュオーは愛の記憶を手放せないのである。

邦訳状況

●岩波文庫「死霊の恋・ポンペイ夜話―他3篇」に収録。田辺貞之助訳。
Amazonの「死霊の恋・ポンペイ夜話―他3篇」 (岩波文庫)

これから購入する場合、岩波文庫なら新刊書店にもありますし、古本屋の均一ワゴンでも見つかるはず。アマゾンなら、よく1円で出ています。

関連記事

謎の男

作者不詳。 ※ネタバレしています※ ●ストーリー オーストリアの勲爵士、ファーネンベル

記事を読む

コウモリはわが兄弟

ロバート・ブロック(Robert Albert Bloch)作 ※ネタバレしています※

記事を読む

スタイルの問題

ロン・ディー(Ron Dee)作 ※ネタバレしています※ 子供の頃から吸血鬼映画が好きな

記事を読む

噛む

アントニ・バウチャー(Anthony Boucher)作 主人公タラントは、西部のある町にやっ

記事を読む

墓地の管理人

ジャン・レイ(Jean Ray)作 ※ネタバレしています※ 「あっし」は、仕事も、金もな

記事を読む

隠れ家の吸血鬼

ヘザー・グレアム(Heather Graham)作 ※ネタバレしています※ 作家のクリス

記事を読む

マント

ロバート・ブロック作 ※ネタバレしています※ ストーリー ヘンダースンは、怪しい貸

記事を読む

最後の手段

デイヴィッド・ドレイク(David Drake)作 ※ネタバレしています※ リッチモンド

記事を読む

ヘンショーの吸血鬼

ヘンリー・カットナー(Henry Kuttner)作 ※ネタバレしています※ チャーリー

記事を読む

かわいいベイビー

カレン・ロバーズ作 6歳のピーターは、両親がルーマニアから連れてきて養女にした妹が好きになれな

記事を読む

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演

吸血鬼パンツ

↓管理人所有の吸血鬼柄パンツ。 これは、管理人が知人から頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑