*

「 吸血鬼名簿 」 一覧

エーリッヒ

「夜だけの男」に登場する吸血鬼。 ドイツの旧家の出身らしい。 ヨーロッパを各国放浪し、先祖の墓土を持って、アメリカに移住してきた。(NYが結構気に入っている) アメリカでは、人を襲って血を吸

続きを見る

ヘンツィック卿

「生ける亡者の死」に登場する吸血鬼。 幽霊が出ると評判の、朽ちた古城に住む。 非常に贅沢な城と、彼の服に宝石が多用されていることから、生前は、かなり裕福な城主だったと思われる。 偶然、城に迷

続きを見る

リーサ

「生ける亡者の死」に登場する、心優しい女吸血鬼。 元は人間。最愛の恋人ロバートとともに、幽霊屋敷と評判の城を面白半分に訪ね、そこを棲家にしていた吸血鬼、ヘンツィック卿の餌食となり、ロバートともど

続きを見る

ロバート・ウォラム

「生ける亡者の死」に登場する吸血鬼。 元は人間。最愛の恋人リーサとともに、幽霊屋敷と評判の城を面白半分に訪ね、そこを棲家にしていた吸血鬼、ヘンツィック卿の餌食となり、リーサともども吸血鬼にされて

続きを見る

ジョン・ジョージ・ヘイグ John George Haigh

いわゆる「ロンドンの吸血鬼」。(1909~1949.8.10) ロンドンで、9人もの人間を殺した連続殺人鬼。「殺した人間の血を飲んだ」と記した自筆の手記が発表され、世間を恐怖のどん底に突き落とした。

続きを見る

マグナス伯爵

M・R・ジェイムズ著「マグナス伯爵」に登場する吸血鬼。 もっとも、作中では、はっきり吸血鬼とは書かれていないが、吸血鬼と推測される状況証拠がたっぷりなので、吸血鬼名簿に入れてみた。 マグナ

続きを見る

オポルチェンスカ公爵夫人

「墓地の管理人」に登場する吸血鬼。 ロシア人か、ブルガリア人かどちらか不明。生前は大金持ちだった。死後、吸血鬼となる。自分の墓所に、「吸血要員」を配置させている。 吸血鬼になったいきさつは不明

続きを見る

ルートヴィヒ・フォン・カルデンシュタイン伯爵

「カルデンシュタインの吸血鬼」に登場する吸血鬼。 正方形で、四つの角に小塔が立った小さな城に住む。300年ほども生きている。(いや、死んでいるというべきか?)伯爵は、悪魔と契約したか何か(詳しく

続きを見る

エッツェリン・フォン・クラトカ

「謎の男」に登場する吸血鬼。 本当は、100年以上前に死んだ人間。本名を名乗ると、正体がばれてしまうので、アツォという偽名を使っている。 死後も、クラトカ城に棲みついている。月の出る夜だけ活動

続きを見る

アツォ

「謎の男」に登場する吸血鬼。 アツォは偽名で、本名は、エッツェリン・フォン・クラトカ。100年以上前に死んだはずの人物。 死後も、クラトカ城に棲みついている。月の出る夜だけ活動し、昼間は墓所の

続きを見る

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演

吸血鬼パンツ

↓管理人所有の吸血鬼柄パンツ。 これは、管理人が知人から頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑