セバスチャン・ロング

「心中の虫」の登場人物。ガラス彫刻家。
誰にも秘密にしていた新作のガラス「デメテルの鉢」のことを心中の虫に言われ(心中の虫は人の心が読める)、不思議に思って家に入れてしまい、まんまと吸血されて死んでしまう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする