サラ

「影のない男」に登場する吸血鬼。
原因不明の伝染病の元凶になったとして、殺された女。「鬼女サラ」として、土地の伝説になっている。
彼女の墓には、「にんにくを絶やすな」と記されている。
ツツロン男爵に、墓のにんにくを取り除かれ、墓の封印を解かれ、ガイ・エックハートを二度吸血する。ド・グランダンに、吸血鬼として活動していることを見破られ、胸にを打たれる。

●吸血鬼としての特徴
・にんにくが苦手
・杭を打たれると体が滅びる
・首から血を吸う

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする