ジュール・ド・グランダン

シーバリー・クインの小説にシリーズで登場する主人公。医者、探偵にして、オカルト研究家のフランス人。
もって回ったものの言い方をし、芝居がかった振る舞いをする小男。推理とオカルト知識は、ともに天才型で、直観力にも優れる。ワトスン役は、トロウブリッジ医師。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする