パウル・フォン・マウレン

「黒の啓示」に登場する吸血鬼。故郷はオーストリア。
第一次大戦中に生き別れた弟のヨハンを探してアメリカにわたってきたが、ヨハンによって、吸血鬼にされてしまった。

●吸血鬼としての特徴
・写真に写らない
・首から血を吸う
・昼間は棺の中で眠っている
・胸にを打って殺すことができる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする