*

フラックスマン・ロー

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。吸血鬼事件を解決する、心霊探偵である。

ローは、シリーズものの探偵であり、本作以外にも、多数の作品に登場する。
「ベールブラウ荘奇談」では、ローは親しい知人、ユングフォルト教授の依頼で、現場に呼ばれることとなる。

●「ベールブラウ荘奇談」収録のアンソロジーは、「ドラキュラのライヴァルたち」

関連記事

小泉喜美子

推理作家。元生島治郎の妻。 英語に堪能で、翻訳も手がけた。 海外文学を愛し、自らの小説にも、

記事を読む

ルイ=セバスチャン・メルシェ

フランスの作家。幻想、SFの風味のある文学を多く残している。 ●ルイ=セバスチャン・メルシェの

記事を読む

オーガスト・ダーレス

アメリカの作家。ホラー、SF、ミステリの分野で活躍した。シャーロック・ホームズのパロディである、ソー

記事を読む

フランチスカ・フォン・フォーネンベルク

「謎の男」のヒロイン。 オーストリアの勲爵士の娘。 気が強く、ありきたりなことを好まない美人

記事を読む

カール・ジャコビ

アメリカの作家。 新聞記者という本業を持ちながら、小説を執筆。怪奇テイストの強い物語を得意とした。

記事を読む

ハミルトン・ディーン Hamilton Deane

イギリスの俳優、脚本家、演出家。 ヘンリー・アーヴィングの劇団に所属し、後に自らの劇団を立ち上げた

記事を読む

ジョン・セワード John Seward

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 秀でた額と、角ばった顎を持つ紳士。 職

記事を読む

シリル・M・コーンブルース

アメリカのSF作家。15歳で執筆を始めた早熟の作家だが、34歳の若さで亡くなったため、完結した作品数

記事を読む

バセット・モーガン

アメリカの女性作家。複数の吸血鬼小説を執筆している。初期のウィアード・テールズに何回か寄稿しているが

記事を読む

ヴォイスラウ

「謎の男」の登場人物。 シレジア、グロガウ城の城主。 フォーネンベルク勲爵士の姪、ベルタと婚

記事を読む

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演

吸血鬼パンツ

↓管理人所有の吸血鬼柄パンツ。 これは、管理人が知人から頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑