*

ヴォイスラウ

「謎の男」の登場人物。

シレジア、グロガウ城の城主。
フォーネンベルク勲爵士の姪、ベルタと婚約している。
トルコ軍との戦で、右腕を失い、大公より、黄金の義手を授けられた。黄金の義手は、イタリアの職工に作らせたもので、ばね仕掛けで、超人的な力を発揮できる。

戦で、ハンガリーに従軍した際、吸血鬼にあい、ヴォイスラウの超人力を、「吸血鬼の力」と勘違いされ、仲間と思われる経験をしている。
この経験から、フランチスカの病気が、吸血鬼に襲われたものと見抜き、吸血鬼退治に乗り出す。

吸血鬼事件の後、ベルタと結婚する。

●「謎の男」収録のアンソロジーは、「ドラキュラのライヴァルたち」

関連記事

ヨハン・マウレン

「黒の啓示」に登場する吸血鬼。パウル・フォン・マウレンの弟。 第一次大戦中に、アメリカで吸血鬼にな

記事を読む

ゴルシャ

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。 元は人間。 セルビアのある村に住む老人だったが、山中で吸血鬼

記事を読む

オルガーレン

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ロシアの貨物船の船員。ドラキュラ伯爵の潜

記事を読む

ペトロフスキー

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ロシアの貨物船の船員。ドラキュラ伯爵の潜

記事を読む

マグナス伯爵

M・R・ジェイムズ著「マグナス伯爵」に登場する吸血鬼。 もっとも、作中では、はっきり吸血鬼とは

記事を読む

アツォ

「謎の男」に登場する吸血鬼。 アツォは偽名で、本名は、エッツェリン・フォン・クラトカ。100年

記事を読む

レナ・ユングフォルト

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。吸血鬼に襲われる被害者。 ベールブラウ荘の持ち主、スワッファ

記事を読む

ラクソール氏

M・R・ジェイムズ作「マグナス伯爵」の主人公。 オクスフォード出身。古文書研究家。知識も教養も高い

記事を読む

ドーカス

「血の兄弟」に登場する吸血鬼。 登場するとはいっても、会話の中に登場するだけ。 多分、若い娘

記事を読む

ヴラド・ツェペシュ(「一九四四年のドラキュラ」の)

「一九四四年のドラキュラ」に登場する吸血鬼。 ブラム・ストーカーの「吸血鬼ドラキュラ」に登場す

記事を読む

PAGE TOP ↑