*

エッツェリン・フォン・クラトカ

「謎の男」に登場する吸血鬼。

本当は、100年以上前に死んだ人間。本名を名乗ると、正体がばれてしまうので、アツォという偽名を使っている。
死後も、クラトカ城に棲みついている。月の出る夜だけ活動し、昼間は墓所の棺の中で、眠っている。
背が高く、がっしりしている。顔は、青白い。
羽飾りの付いたつばの広い帽子を被り、腰に剣をさしている。多分、すごく性格が悪いような話し方をする。
生前、トルコ人と、スラヴの遊牧民達に、むごい仕打ちをしたために、死後吸血鬼になったらしい。

●特殊能力
猛り狂う狼を、一瞬でおびえさせることができる。
超人的な力を持ち、男一人くらい、片手で簡単に持ち上げる。

●食べ物の好み?
固形物は食べない。
冷たい飲み物は飲まない(人肌のあれしか飲まない)

●「謎の男」収録のアンソロジーは、「ドラキュラのライヴァルたち」

関連記事

フランク・リアダン

「選抜試験」に登場する吸血鬼。 元は人間。殺し屋だったが、冷酷・冷静な仕事っぷりを吸血鬼に買わ

記事を読む

ドレーク

「隠れ家の吸血鬼」に登場する吸血鬼。 ニューオリンズの、古い屋敷の地下室で眠っていたが、ラムデ

記事を読む

ドン・サンディアゴ・デ・バルデス

「墓の中の悪魔」に登場する吸血鬼。カスティリャ出身の貴族。吸血鬼となり、何百年も生きながらえている。

記事を読む

ロヨシュ・ツツロン男爵

「影のない男」に登場する吸血鬼。トランシルヴァニア出身。アメリカではチェルニー伯爵という偽名を使って

記事を読む

ヘンツィック卿

「生ける亡者の死」に登場する吸血鬼。 幽霊が出ると評判の、朽ちた古城に住む。 非常に贅沢な城

記事を読む

カール・ハールヘーファー

「炎の十字架」に登場する吸血鬼。ナイト・レディーに吸血され、吸血鬼になる。 姉フラムヒェンとフリッ

記事を読む

スミス

「血の兄弟」に登場する吸血鬼。 ドーカスという娘に血を吸われ、吸血鬼になってしまう。 几帳面

記事を読む

ジョイス

「夜だけの男」の登場人物。 NYの売春婦。NYの町を嫌っている。 バーで、身なりの良いエーリ

記事を読む

サンドラ・コールター

「わたしは、吸血鬼」に登場する吸血鬼。 フュテーヌに吸血されて死に、吸血鬼となってよみがえる。

記事を読む

ジュリー・ランプリング

「ランプリング・ゲートの主」のヒロイン。 ランプリング家が代々持つ古い屋敷に住む、ハンサムな吸

記事を読む

PAGE TOP ↑