アンナ・ランコウスキー

「最後の手段」の登場人物。

吸血鬼ステファン・ランコウススキーの母親。
多分、彼女自身も吸血鬼と思われるが、そうとは明記されていない。
ステファンが吸血鬼と知って滅ぼしたモーツェック軍曹により、手榴弾で爆死させられる。

●「最後の手段」収録のアンソロジーは、「ドラキュラのライヴァルたち」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする