*

キンシー・P・モリス Quincy P. Morris

公開日: : 最終更新日:2016/07/26 吸血鬼ハンター名簿, 吸血鬼関連〈架空〉人名簿

ブラム・ストーカー「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。

テキサス生まれのアメリカ人。
陽気でのんきだが、真心と勇気のある紳士。

愛していたルーシー・ウェステンラ(プロポーズしたが断られた)がドラキュラ伯爵に殺され、ヴァンパイア・ハンターの一員になる。
追い詰めたドラキュラ伯爵に、ジョナサン・ハーカーとともにとどめをさすが、自分も負傷し、亡くなってしまう。
物語の中で、ヴァンパイアハンター側から出た唯一の死者であるためか、キンシーは後世の物語作家には興味深い存在のようで、「ドラキュラ」のパロディやパスティーシュ作品には、キンシーに注目しているものが少なくない。

関連記事

ガイ・エックハート

「影のない男」の登場人物。サラに二度にわたって血を吸われるが、命は取りとめる。

記事を読む

ゲオルギエ

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。ゴルシャの息子で、ズデンカの兄。端正な顔の、意思の強い男。 自分

記事を読む

エーリッヒ

「夜だけの男」に登場する吸血鬼。 ドイツの旧家の出身らしい。 ヨーロッパを各国放浪し、先祖の

記事を読む

ロミュオー

「死霊の恋」の吸血鬼クラリモンドに血を吸われる犠牲者。 僧でありながら死者であるクラリモンドと恋に

記事を読む

ノスフェラトゥ(「パリ吸血鬼」の)

「パリ吸血鬼」に登場する吸血鬼。(登場とは言っても、主人公の祖父の記憶として語られるだけだが) 主

記事を読む

マグダ・ラムデン

「隠れ家の吸血鬼」の主人公、クリストファー・ラムデンの妻。 吸血鬼ドレークに血を吸われ、吸血鬼にさ

記事を読む

ジョン・セワード John Seward

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 秀でた額と、角ばった顎を持つ紳士。 職

記事を読む

ヘンツィック卿

「生ける亡者の死」に登場する吸血鬼。 幽霊が出ると評判の、朽ちた古城に住む。 非常に贅沢な城

記事を読む

ゴルシャ

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。 元は人間。 セルビアのある村に住む老人だったが、山中で吸血鬼

記事を読む

クリスチーナ

F・マリオン・クロフォード作「血は命の水だから」に登場する吸血鬼。元は人間。 クリスチーナは、

記事を読む

PAGE TOP ↑