*

ドワイト・フライ

公開日: : 吸血鬼関連〈実在〉人名簿

俳優。
「魔人ドラキュラ」(1931)レンフィールドを演じた。
フライは、あまりにもドラキュラの下僕のキャラにマッチした気味悪い「笑い」の演技を創造したため、後のドラキュラ映画に大きな影響を与えた。

フライ=レンフィールドの「笑い」を、文字にするのは難しいのだが、無理に表すなら「へーへーへーへー」とか、「ふぇーふぇーふぇーふぇー」みたいな感じである。
この笑い方のインパクトはものすごく(ストーカーの描くレンフィールドよりも、よっぽど気持ち悪い)、後発のレンフィールド役者は、全員何らかの方法でフライ=レンフィールドをパクっていると言っても過言ではない。
フライ=レンフィールドをパクるのは、ドラキュラのパロディ映画でも盛んに行われ、この笑い方さえすれば、説明しなくても「レンフィールドだ」と分かるほどに定着している。

小説「杭なき人生」には、ベラ・ルゴシと、一人居残り稽古をしていたフライが連れ立って夕食に出かける、なかなかいかすシーンがある。

関連記事

マイク・レズニック Michael Resnick

アメリカのSF作家。(ミステリも書く) スケールの大きいSF作品を得意とする。 ●マイク・レ

記事を読む

ディック・ロクティ Dick Lochte

アメリカのミステリ作家。私立探偵テリー・マニオンシリーズの作者。 吸血鬼小説の中にも、ミステリの要

記事を読む

ロジャー・ゼラズニイ(Roger Joseph Christopher Zelazny)

アメリカの小説家。 神話をモチーフとしたSFや、ファンタジー的なSFを得意とした。 ●ロジャ

記事を読む

ルイージ・カプアーナ Luigi Capuana

イタリア自然主義の作家。童話・評論も書いている。 ホラー作家ではないのだが、作品の邦訳状況からする

記事を読む

ジャネット・アシモフ Janet Asimov

アメリカのSF作家。アイザック・アシモフの夫人。 夫アイザックとの共著も多い。 ●ジャネット

記事を読む

ムーン・キャロル

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に、メイド役で出演した。 「魔人ドラキュラ」の中で、ほぼ唯一の喜劇的シ

記事を読む

ロバート・E・ハワード

アメリカの作家。広いジャンルの作品を書いたが、特にSF、ファンタジーの分野で活躍した。 ●ロバ

記事を読む

クロード・クロッツ Claude Klotz

フランスの作家。 奇想天外なブラックユーモアを得意としながら、文章には、独特な詩情がつきまとう。

記事を読む

アーノルド・バーリン

「ロンドンの吸血鬼」事件の、7番目の犠牲者ローズ・ヘンダーソンの兄。「ロンドンの吸血鬼」事件の犯人ジ

記事を読む

エド・ゴーマン Edward Gorman

アメリカの作家。ミステリや、怪奇ものが多数訳されている。 ●エド・ゴーマンの吸血鬼小説 「選

記事を読む

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演

吸血鬼パンツ

↓管理人所有の吸血鬼柄パンツ。 これは、管理人が知人から頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑