*

ドワイト・フライ

公開日: : 吸血鬼関連〈実在〉人名簿

俳優。
「魔人ドラキュラ」(1931)レンフィールドを演じた。
フライは、あまりにもドラキュラの下僕のキャラにマッチした気味悪い「笑い」の演技を創造したため、後のドラキュラ映画に大きな影響を与えた。

フライ=レンフィールドの「笑い」を、文字にするのは難しいのだが、無理に表すなら「へーへーへーへー」とか、「ふぇーふぇーふぇーふぇー」みたいな感じである。
この笑い方のインパクトはものすごく(ストーカーの描くレンフィールドよりも、よっぽど気持ち悪い)、後発のレンフィールド役者は、全員何らかの方法でフライ=レンフィールドをパクっていると言っても過言ではない。
フライ=レンフィールドをパクるのは、ドラキュラのパロディ映画でも盛んに行われ、この笑い方さえすれば、説明しなくても「レンフィールドだ」と分かるほどに定着している。

小説「杭なき人生」には、ベラ・ルゴシと、一人居残り稽古をしていたフライが連れ立って夕食に出かける、なかなかいかすシーンがある。

関連記事

マックス・シュレック

映画「ノスフェラトゥ」で吸血鬼:オルロック伯爵を演じた俳優。 ラインハルト劇団を経て、映画と舞

記事を読む

フローレンス・アン・レモン・バルコム・ストーカー

ブラム・ストーカーの妻。 1878年にストーカーと結婚する前に、オスカー・ワイルドに求婚され、断っ

記事を読む

テオフィエル・ゴーチェ

フランスの詩人、作家、劇作家。フランス文学の魔術師とたたえられる文学者。 ゴーチェを「幻想作家」と

記事を読む

ジョン・ラッツ John Thomas Lutz

アメリカのミステリ作家。 シリーズものとしては、私立探偵アロー・ナジャー・シリーズ、私立探偵フレッ

記事を読む

赤川次郎

ミステリ作家。軽いテイストの、特に女性に好まれるタイプのミステリを量産し、一時は書店の文庫の棚が赤川

記事を読む

バセット・モーガン

アメリカの女性作家。複数の吸血鬼小説を執筆している。初期のウィアード・テールズに何回か寄稿しているが

記事を読む

チャールズ・ボーモント Charles Beaumont

アメリカの作家、脚本家(1929~1967)。 小説も、脚本も、怪奇ものをもっとも得意とした。

記事を読む

ヘンリー・カットナー Henry Kuttner

アメリカの作家。(1914~1958) 吸血鬼ファンにとっては「怪奇小説作家」だが、世間的には「S

記事を読む

カール・ジャコビ

アメリカの作家。 新聞記者という本業を持ちながら、小説を執筆。怪奇テイストの強い物語を得意とした。

記事を読む

種村季弘

ドイツ文学者。翻訳家。エッセイスト。 吸血鬼アンソロジー「ドラキュラ・ドラキュラ」を編み、吸血鬼の

記事を読む

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演

吸血鬼パンツ

↓管理人所有の吸血鬼柄パンツ。 これは、管理人が知人から頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑