*

チャールズ・ボーモント Charles Beaumont

アメリカの作家、脚本家(1929~1967)。
小説も、脚本も、怪奇ものをもっとも得意とした。
しかし、怪奇といっても、単に怖いというよりも、ボーモント独特の変化球的怖さであり、いわゆる「奇妙な味」のある作家。

●チャールズ・ボーモントの吸血鬼小説
「血の兄弟」
「会合場所」

関連記事

ジャン・レイ Jean Ray

ベルギーの幻想作家。(1887~1964) 怪奇よりも、ファンタジーで有名。 幅広い作風を持ち、

記事を読む

スティーヴン・アトリー Steven Utley

アメリカの作家。(1948~) 詩や、ノンフィクションも書くが(筆者は未見)、SF小説が最も多い。

記事を読む

ドロシー・ピーターソン

アメリカの女優。1927年の「ドラキュラ」ブロードウエイ公演で、ルーシー役を演じた。 舞台にも何本

記事を読む

岡本綺堂

大正から昭和にかけて活躍した作家。半七捕物帳シリーズで有名。怪談は、非常に好きだったようで、数多く執

記事を読む

エドワード・ヴァン・スローン Edward Van Sloan

アメリカの俳優。舞台、映画に出演した。 ブロードウエイ版の舞台「ドラキュラ」と映画「魔人ドラキュラ

記事を読む

ルイージ・カプアーナ Luigi Capuana

イタリア自然主義の作家。童話・評論も書いている。 ホラー作家ではないのだが、作品の邦訳状況からする

記事を読む

ピーター・カッシング

俳優。ドクター・ヘルシング役者として有名。 ドラキュラ役者と言えば、ルゴシ、リー、ランジェラな

記事を読む

エドワード・エヴァレット・エヴァンズ  Edward Everett Evans

アメリカの作家。(1893~1958) 怪奇小説と、SF小説の作家。 ●E・エヴァレット・エ

記事を読む

シーバリー・クイン

アメリカの怪奇小説作家。ウィアード・テールズなどで活躍した。オカルト探偵ジュール・ド・グランダンのシ

記事を読む

アン・ライス Anne Rice

アメリカのホラー作家。(1941.10.4~) 吸血鬼や、魔女などの登場するゴシックホラーを得意と

記事を読む

PAGE TOP ↑