*

吸血鬼

公開日: : 吸血鬼小説

L・カプアーナ

※ネタバレしています※

詩人ジョルジは、自分の家で起こった怪異を、医師モンジェリに語りだす。

ジョルジは、恋人ルイザと引き裂かれ、ルイザは別の男と結婚してしまった。しかし、ルイザの夫は亡くなり、晴れてジョルジとルイザは結婚した。
子供も生まれて幸せに暮らしていたが、やがて二人は怪しいものが家の中にいるように感じはじめる。ルイザは、怪しい存在は前夫だと考える。
ルイザは、「前夫が子供の口から血を吸っていた」と言い、その日から、健康だった子供が衰弱し始めた。

モンジェリは、前夫の遺体を焼却するようにアドバイス。焼却した後には、吸血鬼は現れなくなった。

●登場する吸血鬼の特徴
・口から血を吸う
・遺体の焼却で滅ぼされる
・吸血鬼になった理由は不明

《邦訳状況》
「ドラキュラ・ドラキュラ」に収録。種村季弘訳。

関連記事

ヘンショーの吸血鬼

ヘンリー・カットナー(Henry Kuttner)作 ※ネタバレしています※ チャーリー

記事を読む

ロキュラダおじさん

ジョン・ラッツ(John Thomas Lutz)作 ※ネタバレしています※ ゴードンは

記事を読む

ドラキュラの客

ブラム・ストーカー作 ・「吸血鬼ドラキュラ」執筆の際に副次的にできた物語。ハーカーがドラキュラ

記事を読む

お客様はどなた?

オーガスト・ダーレス作 ※ネタバレしています※ 吸血鬼の姉弟が、通りすがりの仮装パーティ

記事を読む

一九四四年のドラキュラ

エドワード・D・ホック(Edward Dentinger Hoch)作 ※ネタバレしています※

記事を読む

吸血鬼ドラキュラ

ブラム・ストーカー(Bram Stoker)作 1897年刊行(イギリス) 世界で一番有

記事を読む

生ける亡者の恐怖

マンリイ・ウェイド・ウェルマン(Manly Wade Wellman)作 「わたし」は、吹雪の

記事を読む

吸血機伝説(The Stainless Steel Leach)

ロジャー・ゼラズニイ(Roger Joseph Christopher Zelazny)作 吸

記事を読む

アヴロワーニュの逢引

クラーク・アシュトン・スミス作 ※ネタバレしています※ 吟遊詩人のジェラールは、フルーレ

記事を読む

かわいいベイビー

カレン・ロバーズ作 6歳のピーターは、両親がルーマニアから連れてきて養女にした妹が好きになれな

記事を読む

PAGE TOP ↑