ルイージ・カプアーナ Luigi Capuana

イタリア自然主義の作家。童話・評論も書いている。
ホラー作家ではないのだが、作品の邦訳状況からすると、カプアーナ作で最も入手しやすい童話以外の本は、現在では「吸血鬼」であるかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする