*

アントニー・バウチャー Anthony Boucher

アメリカの、作家、評論家。
評論家としての活動の方が有名なので、作家だと思っていない人がたまにいる。

本名、ウィリアム・アントニー・パーカー・ホワイト。カリフォルニア州オークランド生まれ。カリフォルニア大学卒業。
バウチャーと言えば、ミステリ畑かSF畑の人の印象が強いが、幽霊譚をウィアード・テイルズに掲載されたこともあり、「恐怖方面」にも造詣が深い。

H・H・ホームズのペンネームも持っている。
(筆者は未見ですが、音楽方面の評論もあるそうです)

●バウチャーの吸血鬼小説
「噛む」

関連記事

デイヴィッド・ドレイク David Drake

アメリカの作家。(1945.9.24~) SFとファンタジーの人気作家。他の作家との共作も多い。

記事を読む

フラックスマン・ロー

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。吸血鬼事件を解決する、心霊探偵である。 ローは、シリーズもの

記事を読む

アーチボルド・ヘンダーソン

ロンドンの吸血鬼事件の、6番目の被害者。《ロンドンの吸血鬼》こと、ジョン・ジョージ・ヘイグに殺され、

記事を読む

クラーク・アシュトン・スミス Clark Ashton Smith

アメリカの作家、詩人。 19歳で詩集を刊行し、アンブローズ・ビアスから高い評価を得た。小説では、ウ

記事を読む

市川海老蔵(11代目)

歌舞伎役者。俳優。 2007年に、舞台「ドラクル」で吸血鬼:レイを演じた。 海老蔵バンパ

記事を読む

エドモンド・ハミルトン Edmond Moore Hamilton

アメリカの、SF作家。ホラーの著作も多い。 ●エドモンド・ハミルトンの吸血鬼小説 「吸血鬼の

記事を読む

マンリイ・ウェイド・ウェルマン Manly Wade Wellman

アメリカの作家。(1903~1986) 怪奇、SFの分野の人気作家だが、ミステリ・年少もの・ノンフ

記事を読む

ドロシー・ピーターソン

アメリカの女優。1927年の「ドラキュラ」ブロードウエイ公演で、ルーシー役を演じた。 舞台にも何本

記事を読む

ディック・ロクティ Dick Lochte

アメリカのミステリ作家。私立探偵テリー・マニオンシリーズの作者。 吸血鬼小説の中にも、ミステリの要

記事を読む

ジャネット・アシモフ Janet Asimov

アメリカのSF作家。アイザック・アシモフの夫人。 夫アイザックとの共著も多い。 ●ジャネット

記事を読む

PAGE TOP ↑