*

アントニー・バウチャー Anthony Boucher

アメリカの、作家、評論家。
評論家としての活動の方が有名なので、作家だと思っていない人がたまにいる。

本名、ウィリアム・アントニー・パーカー・ホワイト。カリフォルニア州オークランド生まれ。カリフォルニア大学卒業。
バウチャーと言えば、ミステリ畑かSF畑の人の印象が強いが、幽霊譚をウィアード・テイルズに掲載されたこともあり、「恐怖方面」にも造詣が深い。

H・H・ホームズのペンネームも持っている。
(筆者は未見ですが、音楽方面の評論もあるそうです)

●バウチャーの吸血鬼小説
「噛む」

関連記事

エドワード・D・ホック Edward Dentinger Hoch

アメリカの作家。怪盗ニック・ヴェルヴェット・シリーズの作者である。 ミステリ作家であるが、作品から

記事を読む

レスター・デル・リー

アメリカのSF作家。SF編集者でもある。 ●レスター・デル・リーの吸血鬼小説 「炎の十字架」

記事を読む

フレデリック・カウルズ Frederick Cowles

イギリスのホラー作家。(1900~1949) 翻訳されている作品は、「カルデンシュタインの吸血鬼」

記事を読む

フラックスマン・ロー

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。吸血鬼事件を解決する、心霊探偵である。 ローは、シリーズもの

記事を読む

エドワード・ヴァン・スローン Edward Van Sloan

アメリカの俳優。舞台、映画に出演した。 ブロードウエイ版の舞台「ドラキュラ」と映画「魔人ドラキュラ

記事を読む

ルイージ・カプアーナ Luigi Capuana

イタリア自然主義の作家。童話・評論も書いている。 ホラー作家ではないのだが、作品の邦訳状況からする

記事を読む

リチャード・マチスン Richard Burton Matheson

アメリカの作家。SF、ホラー、ファンタジーを得意とする。 巧みなストーリーテリングと、独特の味わい

記事を読む

市川染五郎(7代目)

歌舞伎役者。俳優。 1999年にTVで放送された「学校の怪談 呪われた課外授業」で吸血鬼役を演

記事を読む

テレンス・フィッシャー

映画監督。 英ハマープロ製作の映画「吸血鬼ドラキュラ」を監督した。 吸血鬼もの、その他のホラーも

記事を読む

クロード・クロッツ Claude Klotz

フランスの作家。 奇想天外なブラックユーモアを得意としながら、文章には、独特な詩情がつきまとう。

記事を読む

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演

吸血鬼パンツ

↓管理人所有の吸血鬼柄パンツ。 これは、管理人が知人から頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑