ムッシュー

「暗い夜明け」に登場する吸血鬼。

ハイチの島の、海辺の洞窟に住んでいる。
何世紀も吸血を続けてきたため、血液の病気も一緒に吸収してしまい、あらゆる血液病にかかっている。
「ムッシュー」というのは、もちろん本名ではなく、何世紀も生きるうちに、なんとなくそう名乗るようになっていったらしい。(「誰でもない人」みたいなニュアンスなのかも)
元は人間だった。吸血鬼になった経緯は不明。

★「暗い夜明け」収録のアンソロジーは、「妖魔の宴 ドラキュラ編2」

吸血鬼としての能力・身体的特徴

  • 不死
  • 血を吸った人間に、病気は感染させるが、吸血鬼にはしないらしい?
  • (かなり珍しいタイプ)

  • 顔が、肉腫に覆われている

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする