ランプリング・ゲートの主

「ランプリング・ゲートの主」に登場する若い男の吸血鬼。

以前は人間だった。黒死病で死に絶えた村の中で、たった一人だけ病を免れた子供が、吸血鬼に助けを求めて、自分も吸血鬼にされた。
ランプリング・ゲートに住み着いている。

●特徴
・ハンサム(形のいい眉、通った鼻筋、大きな黒い目)
・首から血を吸う
・青白い顔
・赤い唇
・吸血鬼になった自分の運命を悲しんでいる
ドラキュラ

●「ランプリング・ゲートの主」収録のアンソロジーは、「妖魔の宴 ドラキュラ編1」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする