シリル・M・コーンブルース

アメリカのSF作家。15歳で執筆を始めた早熟の作家だが、34歳の若さで亡くなったため、完結した作品数は多くはない。

●シリル・M・コーンブルースの吸血鬼小説
「心中の虫」(「蝕むもの」という邦題で呼ばれることもある)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする