*

ズデンカ

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。典型的なスラヴ美人。
セルビアのある村に住む。
家族に吸血されて、吸血鬼化したらしい。(ズデンカの吸血鬼化については、明確に説明されていない)

●特徴
・家族、友人など、親しい人の血を吸う
・血を吸われた人間も吸血鬼になる
十字架が嫌い

●「吸血鬼の家族」収録の短編集

関連記事

スティーブ・ブリル

「墓からの悪魔」の登場人物。生粋のテキサス男。吸血鬼が封じ込められた塚を、そうとは知らずに暴いてしま

記事を読む

ロキュラダ

「ロキュラダおじさん」に登場する吸血鬼。 一見、フロリダで気ままに暮らしているご隠居さん。ハン

記事を読む

マグナス伯爵

M・R・ジェイムズ著「マグナス伯爵」に登場する吸血鬼。 もっとも、作中では、はっきり吸血鬼とは

記事を読む

アツォ

「謎の男」に登場する吸血鬼。 アツォは偽名で、本名は、エッツェリン・フォン・クラトカ。100年

記事を読む

セバスチャン・ロング

「心中の虫」の登場人物。ガラス彫刻家。 誰にも秘密にしていた新作のガラス「デメテルの鉢」のことを心

記事を読む

アンナ・ランコウスキー

「最後の手段」の登場人物。 吸血鬼ステファン・ランコウススキーの母親。 多分、彼女自身も吸血

記事を読む

クレッシー中尉

「狼女」の登場人物。 スタムウェル教授に同行し、ローガン山に登る。教授の死者蘇生術に、ひそかに疑問

記事を読む

カーカー族

アントニー・バウチャー作「噛む」に登場する吸血鬼。 アメリカ西部の町の、ある屋敷に住み着いている。

記事を読む

ロヨシュ・ツツロン男爵

「影のない男」に登場する吸血鬼。トランシルヴァニア出身。アメリカではチェルニー伯爵という偽名を使って

記事を読む

ジュリー・ランプリング

「ランプリング・ゲートの主」のヒロイン。 ランプリング家が代々持つ古い屋敷に住む、ハンサムな吸

記事を読む

PAGE TOP ↑