*

ズデンカ

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。典型的なスラヴ美人。
セルビアのある村に住む。
家族に吸血されて、吸血鬼化したらしい。(ズデンカの吸血鬼化については、明確に説明されていない)

●特徴
・家族、友人など、親しい人の血を吸う
・血を吸われた人間も吸血鬼になる
十字架が嫌い

●「吸血鬼の家族」収録の短編集

関連記事

クレッシー中尉

「狼女」の登場人物。 スタムウェル教授に同行し、ローガン山に登る。教授の死者蘇生術に、ひそかに疑問

記事を読む

クリストファー・ラムデン

「隠れ家の吸血鬼」の主人公。 作家。 吸血鬼マニアで、自分も吸血鬼小説を書いている。処女作は

記事を読む

ルルベル

「血の季節」に登場する吸血鬼。 駐日ヘルヴェティア公使の娘。金髪碧眼の美少女。亡くなった母親に生き

記事を読む

K

「血の季節」の登場人物。ルルベルに吸血される。 吸血されたために、犬歯が伸びるなどの、吸血鬼化の兆

記事を読む

敏子

「吸血鬼の静かな眠り」の主人公。中一の少女。 夏の旅行先の別荘に潜んでいた吸血鬼に、両親と弟を吸血

記事を読む

タラント

アントニー・バウチャー著「噛む」の主人公。 ある西部の町に流れ着いた、たぶん、いかさま師的人生

記事を読む

コーバーマン

「二階の下宿人」に登場する吸血鬼。(作中で「吸血鬼だ」とは断言されていないが) 彼が町に引っ越して

記事を読む

ウィルフレッド・マキシム軍曹

「生ける亡者の恐怖」に登場する吸血鬼。 ワイオミングのフェッターマン砦で軍務に就いていたが、砦

記事を読む

狼女

「狼女」に登場する吸血鬼。 氷河の中から、マンモスや狼とともに死体で発見され、スタムウェル教授の死

記事を読む

マーガレット

「スタイルの問題」に登場する吸血鬼。 夜間大学の同級生、ネヴィルに目をつけて襲い、彼を吸血鬼にする

記事を読む

PAGE TOP ↑