*

ヴラド・ツェペシュが登場する小説リスト

公開日: : 最終更新日:2015/01/04 吸血鬼小説

ドラキュラ伯爵のモデル、ブラド・ツェペシュが登場する作品のリストです。
(会話の中などに出るだけではなく、ちゃんと本人が登場し、セリフもある作品に限ります)

「杭なき人生」 ケビン・J・アンダーソン
「小夜曲」 マイク・レズニック作(多分、ヴラド本人と思われます)

関連記事

変身

ラムジー・キャンベル(Ramsey Campbell)作 ※ネタバレしています※ 「おれ

記事を読む

一九四四年のドラキュラ

エドワード・D・ホック(Edward Dentinger Hoch)作 ※ネタバレしています※

記事を読む

小夜曲

マイク・レズニック(Mike Resnick)作 ※ネタバレしています※ ミュージシャン

記事を読む

アヴロワーニュの逢引

クラーク・アシュトン・スミス作 ※ネタバレしています※ 吟遊詩人のジェラールは、フルーレ

記事を読む

恐怖の名前

ローレンス・ワット・エヴァンズ(Lawrence Watt Evans )作 ワラキア公ブラド

記事を読む

オルラ

アンリ・ルネ・ギィ・ド・モーパッサン作 「女の一生」や、「脂肪の塊」の、あのモーパッサンの作品

記事を読む

カルデンシュタインの吸血鬼

1938年 フレデリック・カウルズ(Frederick Cowles)作 ※ネタバレしています

記事を読む

杭なき人生

ケビン・J・アンダーソン(Kivin J Anderson)作 ※ネタバレしています※

記事を読む

吸血鬼

ジャン・ミストレル作 ※ネタバレしています※ 1757年、騎士ド・ヴィーユ・ヴェールは、

記事を読む

夜だけの恋人

ウィリアム・テン作 ※ネタバレしています※ グロッパ郡の医師、ジャッド先生は、腕が確かで

記事を読む

PAGE TOP ↑