*

ローストチキン

公開日: : 最終更新日:2014/11/17 吸血鬼とお料理

ブラム・ストーカー「吸血鬼ドラキュラ」で、ドラキュラ城に主人公ハーカーが着いた夜、ドラキュラ城で振舞われる料理のメインディッシュ。

ハーカーの日記には、「けっこうなローストチキン」と書いてあるところを見ると、うまかったらしい。

このローストチキン、どんな味だったのかまでは、詳しく記されていない。
そして、ハーカーが、ドラキュラ城に着くまでの道中で、毎回の食事に出て来たパプリカが、このローストチキンには添えられている様子がない。伯爵が、「英国のお客さんだから」という理由で、パプリカを添えなかったのだろうか?

この料理は、正真正銘ドラキュラ伯爵お手製なのである。
ハーカーの前では、「料理人が作った」風なことを言っているが、ドラキュラ城には、伯爵のほかに人間はおらず、伯爵しか作る人はいないのだ。
(数日後、ハーカーは実際に、料理の支度をしている伯爵の姿をばっちり見てしまい「ほーらね」みたいなことを日記に書いている)

関連記事

インプレタタ

インプレタタは、ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」に登場するルーマニアの料理。ナスのひき肉詰め

記事を読む

吸血鬼の名が付くお料理

世の中には、吸血鬼関係のワードが入った名前のお料理が結構ある。 ちょっと変わったネーミングが好きな

記事を読む

パプリカ・ヘンドル

吸血鬼にちなんだ料理と言えば、なんと言ってもパプリカ・ヘンドル。 ブラム・ストーカーの「吸血鬼ドラ

記事を読む

ロバー・ステーク

ロバー・ステーク(どろぼう焼き)とは、ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」に出てくる料理である。

記事を読む

ママリガ

ママリガは、ブラム・ストーカー著「吸血鬼ドラキュラ」に登場する。ルーマニアの代表的な料理。代表的とい

記事を読む

チャー(またはスカー)

「墓地の管理人」に登場する飲み物。 暖かく、甘い植物の香りがし、黒っぽい液体。飲むと、全身が温

記事を読む

PAGE TOP ↑